舘野建設の仲間ってこんな人!
社員インタビュー

Interview

土木部のダンディ部長インタビュー

土木部のダンディ部長

川村さん

土木工事部 部長

01
土木部の仕事を具体的に教えてください
川村

皆さんがよく目にするのは道路工事でしょうか。工事があると片側通行になって渋滞したり、通行止めになってたり、あまり目にしたくないかもしれませんが笑
河川工事は、堤防整備や川底を掘り下げて流れる水の量を増やす工事などです。近年増えている洪水を防ぐ役割を担っていますね

- 台風や大雨による県内の被害も甚大ですし、工事の大切さがわかる気がします
立地的に水が溜まりやすい箇所もあってね。道路や河川の工事は、生活を支える社会基盤を作る仕事だし、人の命を守る仕事だね
- それがこの仕事のやりがいでしょうか
そうですね。命を守る使命感が一番のやりがいです
でも、大きな仕事が終わったとき、例えば、温泉のある地域の駅を施工し、足湯も一緒に整備したことがあって。すべての工事が終わ
って、あのとき浸かった足湯の気持ちよさね。達成感もありましたね
02
舘野建設に入社したきっかけはありますか? 思い出深い仕事は?
川村

以前に勤めていた会社の仕事を、ここが請け負っていた関係で縁あって転職しました。もう何年前か覚えてないくらい前だけど笑
新4号や50号の国道も工事した箇所があって「舘野道路」って呼ばれてるところもあるんですよ。バブルのときには、山を切り拓いてスキー場を作ったこともあったな。動物以外は入らないような山の中を切り拓いていくのは面白かったですね

03
このサイトを見ている方へのメッセージをお願いします
川村

技術的なことは経験しないとわからないことが多いと思うけど、現場の人間が教えて、社会人として恥ずかしくないように育てていくつもりですよ。
みんな立派に育ってますから。まぁ、気軽に来てくれればと思いますよ

インタビューを終えて

とにかく楽しくやってくれればいい

そんなクールで心にしみるしゃがれた声色
から、これまであまたの現場をまとめ、
愛情をもって社員を育ててきたのでしょう。
部下を信じ、自由にやらせ、
困ったときは手を差し伸べる。
そんなダンディな部長がいるから、
舘野建設の社員はイキイキと仕事が
できています。

マイナビで採用の流れや応募要項をCHECK!エントリー受付中!